フラット

Membership FLAT PEOPLEACCESSFacebook

HOME > SCHOOLING > SCHOOLING Vol.29
● SCHOOLING Vol.29

中島英樹【グラフィックデザイナー】

日程調整中

2,000yen with 1D

40名

FLAT 2F




なんと!福井に、FLATに中島英樹さんが来てくれます。中島さんは、アートディレクター。日本を代表するグラフィックデザイナーです。雑誌CUTのアートディレクション。フォトグラファーの作品集、ミュージシャンのアルバムジャケット。装丁デザイン等、いつでもその時代の無茶苦茶とんがった人たち、独自の美意識を持つアーティスト達の中にいるよう思います。僕が最初に触れたのは、高校生の時に背伸びして買った雑誌CUT。田舎の高校生なりに、何でもかんでもパソコン、CGで表現できちゃう時代になってきたって思っていた頃。CUTの中での表現は、CGっぽいのだけど、どう見てもアナログ。いやどっちなんだ??って思ってしまう表現に取り憑かれ、誰がデザインしてるんだろうと雑誌の後ろのページを確認。中島英樹さんの名前を発見したのでした。

近年の中島さんは、「デザイン」を守る為にSNS上で戦う姿が目立っています。好きなものを壊された、汚された怒りを当事者に真正面からぶつけています。とある有名デザイナーが「デザインがデザインであるうちはデザインではない」という言葉を福井県に送っていただき、僕も気に入っていますが、それは、思うに・・例えば、ロック(ROCK)という言葉は、本来の意味よりも音楽のスタイルを示す言葉として全世界に普及し、生活文化として溶け込み、精神性、生き様までを表す言葉までに育っています。「デザイン」という言葉も日本で育ちもっと生活文化の中で定着していったら、きっとその先にある「デザイン」て・・・ということではないかと思っているのです。まさに今、それぞれのスタンスで「デザイン」を理解し、守り育てている途中なのだと感じますし、中島さんはその為に戦っているようにも思います。20年後とか、どんな意味で「デザインがいいね!」を使っているかなーって想像したりして。

2005年に県が主催したオープンセミナーで一度お越しいただいています。その時、全くしゃべられなかった!正直、恐い!けど話したい!

今回のスクーリング。1時間ほどお話をいただいたら、質疑応答の時間をどどーんと設けたいと持っています。県内外のデザイナーの皆さま!いろんな業種でクリエーティブに活躍している皆さま!アーティストの皆さま!熱く語りあいましょう!!!!!!スクーリング終わったら一緒に飲みましょう。沢山の参加をお待ちしております。

初めて中島英樹さんを知った方は、こちらをご参照ください。
>http://www.nkjm-d.com/
>https://www.facebook.com/hideki.nakajima1

<お申し込み・お問い合わせ>
フェイスブックイベントページで「参加」ボタンを押す。もしくは、FLATのホームページのお問い合わせフォームからお申し込みください。
タイトルには「FLAT Schooling vol.29 参加希望」とお書きください。
※フラットキッチンにて直接申込も可能。お早めに!
Facebookイベントページ:https://www.facebook.com/events/1595697060485298/
コンタクトページ:http://www.flat-fukui.tv/contact.html


********

<中島英樹氏 プロフィール>
グラフィックデザイナー。ロッキング・オンを経て、1995年 有限会社中島デザイン設立 1999年 坂本龍一、後藤繁雄、空里香とのユニット「code」に参加 2008年 G/P GALLERYに参加

[会員]
AGI(Alliance Graphique Internationale)会員 ニューヨーク ADC会員 東京ADC会員 東京TDC会員

[審査]
1997年 第76回 NY ADC審査員 1998年 第44回 NY TDC審査員 2001年~ 東京ADC審査員 2002年~ 東京TDC審査員    2005年 香港デザイナーズアソシエイションアワード05 グラフィック部門審査員

[主な受賞]
1996年 ニューヨーク ADC金賞1、銀賞2、佳作3(CUT Magazine) 1997年 ニューヨーク ADC銀賞1(CUT Magazinee)、佳作3(坂本龍一『N/Y』、DUNE、CUT Magazine) 1998年 ニューヨーク ADC金賞1(Beams『Lights』)、銀賞1(CUT Magazine)、佳作2(坂本龍一『F』『1996』) 1999年 ニューヨーク ADC銀賞1(Mark Bortbwic『syntbetic voice』)、佳作2(坂本龍一『Jungle Live Mix of Untitled 01 and 2nd Movement Anger』、CUT Magazine) 1999年 東京ADC賞(REVIVAL) 2000年 ニューヨーク ADC金賞1(田辺ヒロシ『Blue mode』)、銀賞2(CUT Magagine) 2000年 ブルノ・ビエンナーレ2000/ベスト・デザイン賞(Unfinished) 2001年 ニューヨーク ADC金賞2(CUT Magazine)、佳作1(坂本龍一『Sampled Life』) 2001年 シカゴ・アテナイオン・グッドデザイン賞(Unfinished) 2002年 ニューヨーク ADC佳作1(CUT Magazine) 2003年 第34回講談社出版文化賞ブックデザイン賞(アルゼンチンババア)  2004年 ニンボーポスタービエンナーレ2004 インターナショナルジュリー ワン・シュウー賞(I am walking) 2005年 ニューヨーク ADC、佳作1(SEVEN exhibition #01、#02、#03) 2006年 ニューヨーク TDC第51回 審査員 WHY NOT ASSOCIATES賞 (SEVEN exhibition #01、#02、#03) 2006年 東京TDC グランプリ(SEVEN exhibition #01、#02、#03) 2007年 東京ADC 原弘賞 (CLEAR in the FOG) 2007年 シカゴ・アテナイオン・グッドデザイン賞(CLEAR in the FOG) 2008年 東京TDC賞(CLEAR in the FOG) 2009年 シカゴ・アテナイオン・グッドデザイン賞(Infinite Libraries) 2010年 第43回造本装丁コンクール審査委員奨励賞 『スタディーズ・イン・オーガニック』 2010年 香港インターナショナルポスタートリエンナーレ2010 銀賞(Infinite Libraries)

[個展]
2000年 2月15日~3月2日 RAW LIFE+SAMPLED LIFE展(PROGETTO 渋谷) 2004年 9月10日~10月20日 中島デザイン展(中国-広州) 2006年 11月2日~11月25日 「CLEAR in the FOG」中島英樹展(ggg) 2006年 12月13日~2007年1月7日 「CLAER in the FOG 2」(Art Zone 京都) 2008年 9月5日~10月8日 「Infinite Libraries & Re-CitF」(G/P Gallry 恵比寿)  2009年 8月22日~9月20日 中島英樹 コレクション展(The OCT Art & Design Gallery 中国) 2010年 2月3日~3月14日 「re-street view/line」(G/P Gallry 恵比寿)

[主なグループ展]
1994年 東京ビジュアル・グルーブ(PARCO) 1998年 ジャパン・グラフィックデザイン・エキシビジョン(パリ) 1998年 SEIKO「ニートニック」アート・エキシビジョン 2000年 ggg3人展[Graphic Wave 5](銀座グラフィック・ギャラリー) 2000年 「21世紀を刻む-330人の腕時計展『Wath 2001』」(東京)10月30日(月)~11月24(金) 2001年 竹尾ペーパーショー2001『白い紙』4月19日(水)~22日(日) 2001年 Graphisme[s](パリ) 2001年 TypoJanchi(ソウル)  2001年 032c[The Searching Stays with you](ベルリン、ロンドン) 2002年 code exhibition [new village](東京、大阪、京都) 2002年 「200人のクリエイターによるオリジナル和凧展」(東京)11月26日(火)~12月20(金)  2002年 竹尾ペーパーショー2002『PLEASE』4月18日(木)~20日(土) 2003年 竹尾ペーパーショー2003 『COST:VALUE』4月17日(木) 2003年 THEドラえもん展(全国巡回)長野開催(松本市美術館)2004年11月26日(金)~2005年1月23日(日) 熊本開催(熊本県立美術館分館)3月30日(水)~5月14日(土) 福島開催(郡山市立美術館)7月16日(土)~8月28日(日) 2004年 オール・オブ・ミッキーマウス展(東京)4月28日~5月10日 2004年 ミュージック・グラフティ・ジャパン(大阪) 2004年 「SIX SORO SHOW」(香港) 2005年 「270人のクリエイターによるオリジナルジーンズ展『JEANS SHOP GINZA』」(東京)1月11日(火)~2月4日(金)  2005年 「SEVEN EXHIBITION」(香港)4月8日(金)~4月22日(金) 2006年 「Bags Save The Earth」(東京)11月28日(月)~12月22日(木) 2006年 「The Hidden Futures」Crewest Downtown Gallery Art (L.A./ U.S.A.) 9月  2006年 「AGI日本会員ポスター展」 (クリエイションギャラリー8/東京)9月19日(火)~9月29日(金) 2006年 「AGI 掛け軸展」(ギンザ・グラフィック・ギャラリー)9月25日(月)~10月1日(日) 2006年 「Good Design Good Sensu」(クリエイションギャラリー8/東京)11月27日(月)~12月22日(金) 2007年 「No Paper Experimental Poster Exhibition of 12 Designer」(中国) 2007年 「TOKYO DESIGN PREMIO~Tokyo Designer’s Week in MILANO」4月18日(水)~4月23日(月)(イタリア) 2007年 「ミュージックグラフィティ展」(表参道ヒルズ)4月27日(金)~5月13日(日) 2013年 「W-HIDEKI」(+81 gallery)12月5日(木)~1月26日(日)(ニューヨーク) 2014年 「Tokyo Graphic Poster展」(+81 gallery)3月13日(木)~4月25日(金)(ニューヨーク) 2014年 「Tokyo Graphic Passport in Bangkok」(TCDC )4月26日(土)~5月4日(日)(バンコク)

[作品所蔵]
MOMA 「UNFINISHED」 (ニューヨーク)
現代グラフィックアートセンター CCGA 「UNFINIDSHED」「I am walking」(福島)
Guangdong Museum of Art 「UNFINISHED」(中国)
MUSEE DE L'ILMPRIMERIE 「UNFINISHED」(フランス)
the Bibliotheque nationale de France 「Beyond Fibers」「NEATNIK」「Street Sliders」 「STYLING EDITION/UNITED ARROWS」「unfinished vol.1」「BRAZIL BOX」「SAMPLED LIFE」「Infinite Libraries」 「Hiroshi Tanabe/#2」「Hiroshi Tanab/blue mode」 (フランス)
ボストン大学 「REVIVAL」「FRAGMENTS/森山大道」「SYLING EDITION/UNITED ARROWS」「アイデア295」 「BRAZIL BOX」「SAMLED LIFE」「S/N」「I am walking」「UNFINISHED」「Infinite Libraries」 (アメリカ)
オスロ大学 「UNFINIDSHED」「I am walking」「S/N」「1996 Ryuichi Sakamoto」「INNER ROSE」「Beyond Fibers」「BRAZIL BOX」「SAMPLED LIFE」「Ryuichi Sakamoto Tour 2005」「DISCORD Ryuichi Sakamoto」「JP-22 Taiji Matsue」「YAYOI KUSAMA」「Portrait Session」「REVIVAL」「HIDEKI NAKAJIMA 1995-2001」「CLEAR in the FOG」TYPO-GRAPHICS」「Infinite Libraries」(ノルウェー)
チューリッヒ美術館 「UNFINIDSHED」「I am walking」「S/N」「1996 Ryuichi Sakamoto」「INNER ROSE」「Beyond Fibers」「BRAZIL BOX」「SAMPLED LIFE」「Ryuichi Sakamoto Tour 2005」「DISCORD Ryuichi Sakamoto」「JP-22 Taiji Matsue」「YAYOI KUSAMA」「Portrait Session」「REVIVAL」「HIDEKI NAKAJIMA 1995-2001」「CLEAR in the FOG」「TYPO-GRAPHICS」「Infinite Libraries」(スイス)

[著書]
1999年 作品集「REVIVAL」ロッキング・オン 2000年 「Graphic Wave 5」秋山具義/タイクーングラフィックス/中島英樹 ギンザ・グラフィック・ギャラリー 2001年 「中島英樹の仕事と周辺」 六耀社 2002年 坂本龍一とのコラボレーション「S/N」code を出版  2006年 『CLEAR in the FOG』ロッキング・オン 2006年 『ggg Books-78『HIDEKI NAKAJIMA』ギンザ・グラフィック・ギャラリー 2007年 『CLEAR in the FOG 2』誠文堂新光社 2007年 『ESSAY IN IDLESS Kenko Yoshida』東京TDC BCCKS 2008年 「文字とデザイン TYPO-GRAPHICS」 誠文堂新光社

………………………………………………………………………………………………

*参加申し込み、お問い合わせはお問い合わせフォームからご予約ください。
※タイトルには「FLAT Schooling vol.29」参加希望 とお書きください。

FLAT KITCHENにて直接申込も可能。
………………………………………………………………………………………………
お問い合わせ
フラットキッチン tel.0776-97-5004(15:00~24:00 日曜日定休)
………………………………………………………………………………………………

フラットプロジェクトフラットキッチン

union member